peco*poco

日々いろいろ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、この前撮ってもらったMRIの画像をかかりつけの先生に
みてもらいました。
診断は・・・
まずは、やっぱり脊髄に椎間板がほとんど接触、圧迫はしていないので神経症状は出ないはずなのでとりあえず、歩けなくなるということは
すぐにはないそうです。そして圧迫しているわけではないので、
手術して取り除くということもありません。
ただ・・・・ペコの場合、腰から尻尾にかけての下半身の椎間板が
ほとんど石灰化してしまっていて、硬くなってしまっている。
頚椎の一部も同じ状態。
痛みの原因は、椎間板のようです。
そして、その椎間板はもう、もとには戻りません。
そして、確実に痛みを引き起こしている部位が特定できれば、その部分の椎間板を溶かすような処置はあるそうですが、ペコの場合部位が多すぎて全部をやってしまうと、今度は骨の強度に問題が起きてしまうかもしれない心配があるそうです。

ヘルニアという診断ではなかったことに、ほっとしてもこの先爆弾を
抱えているようなかんじです。
そして・・・すぐに出来る処置はとりあえずないので、もうしばらく
ステロイドを内服することになりました。
ただ、ステロイドも長期間飲み続けるわけにもいきません。
どのくらい効果が出ているか、数ヵ月後にもう1回再検査するかもしれないです。
効果良く効いてきたら、ステロイドを徐々に減らすようになります。
そうなってくれることを願っています。
先生も、また整形外科の専門医の方などにも相談してくれるそうです。

なんだか、出口のない迷路に迷い込んでしまったように、頭の中でいろんなことを考えてしまいます・・・。
でも、一番つらいのはペコ。
その時、その時、出来ることは全部するからがんばろうね。
私が、落ち込んでいたらペコに伝わってしまいます。
そして、いつもと様子が違うのでポコも少し不安定です。
みんなで、がんばろうね。

少し前に、ペコのことを聞いた同じダックス飼いのお客様が、心配して
話をきいてくれた時、その方のダックスちゃんも腰が悪くて、いつかヘルニアに?という心配を抱えていたのですが、「どんな状態になってしまっても家族の中でそれなりに楽しく暮らせたらいいんじゃない?」って思えると思う。とお話してくれたのです。
本当にそのとおりですよね。もちろん、些細な変化にも気づいてあげられるように、気をつけてみてたりしていますが、なるべく今まで通りに、過ごそうと思いました。落ち込んでいても何も変わらないし、
今出来ることをしてあげて、少しでも今よりしんどくならないように
がんばろうね。

20070227031459.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pecopocoaroma.blog61.fc2.com/tb.php/93-92aad15e

sachi

Author:sachi

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。